FC2ブログ

一人webマスターの独り言

SEO・SEMやオーバーチュア広告・アクセス解析とか、独学で感じたこととか、ふと思ったことなんかをつらつらと。
一人webマスターの独り言 TOP  >  マーケティング >  ランディングページ制作を業者に依頼する際チェックしておきたい3つの事

ランディングページ制作を業者に依頼する際チェックしておきたい3つの事

ランディングページを制作業者に依頼しました。

最近ではランディングページ制作業者さんは結構増えてきてはいるようですが、
正直どこがいいのかはなかなか判断がつかないところでもありますね。


当然実績を見ることである程度判断はつけられるのかもしれませんが、
業者も当然ビックなネームの所は力が入るんでしょうね。


自社の実績になりますから。


だからこそ、



中小零細の依頼はおざなりになるのかなぁ



と感じさせらざるを得なかったので、




失敗しないランディングページ制作を業者に依頼する際チェックしておきたい3つの事を健忘録がてら
したためておきます。







1.営業とディレクションと制作実務が分業されていない
 たまたまLPOページを作りたい、と思ってた時に営業電話がかかってきたので、
 まあ、ひとつ話でもきくか?

 とばかりに、まんまと営業さんに載せられて契約しましたが、


 営業とディレクション業務が分かれていると、営業は言いたい放題



 どっかのセミナーで聴いてきた事を、さも自社の実績の中で築きあげたかのようにエラそうに言うんです!!
 ペルソナがどうのとか、問い合わせのフォームはこうあるべきだとか、その部分はノウハウなので社外秘ですとか、


 結局制作実務になった際にそいつ出てこないと、


 前回のお話の裏付けの部分はどこに反映されとるんですか????

 ってことになります。



 営業時に今ならこれもついてます!!!
 ってな特典的な話も本当にやるのかどうか(やらせますけど・・・)




2.最終の納期だけでなく、途中の経過のプロセスのスケジュールも出させる。
 だいだい、言われますよ、〇〇までにできませんか?
 と、短納期で制作を仕上げさせようとすると、


 できますが、その納期だと制作のクオリティが下がるので、もう少し余裕のある納期で・・・・




 みたいな事いわれたら、こっちは引き下がるしかないですからね・・・・

 
 実際私は最初のヒアリングから(ていうか一回しか打ち合わせしてませんが)
 、ラフ案上がってくるまで一か月待たされました。



 そこから制作までにさらに期間が一か月。




 っで、これかい????


 っていう、中身の薄さでしたけど・・・・




 3.できれば全額一括前入金は避ける

 これはそういう業者さんがあるかどうかは分かりませんが、半金を前入金で、納品後に残りの半分を入金にしないと色々まずいなぁ、と。



 お金が入った時点で仕事の半分は終わってる。


 この感覚、絶対ありますよねぇ。
 

 万が一トラブル起きても全額もらってるからプレッシャーないっすよ、正直。
 半金入らないと思ったら身の入り方もかわるでしょ、絶対。













まだ、サイトアップはしてませんが、
これでコンバージョン率がアップしなかったらと思うと・・・・・・・・・




どうしてやろうか?



って感じです。




以前、別案件で他の業者さんと打ち合わせをしたら、

「その案件では結果を作る事が難しいのでうちではお受けできません」


と言われたことがありました。



まっとうなお答えですよね。



LPOページ作って結果でないなら金もらっても作る意味がないと。





今回の案件は絶対にそんなことがないので、

どうしても結果を出してもらはないと



既に実績もあるページをさらに良くするために外注したので、




素人が作ったページよりも外注した業者さんのLPOページのコンバージョン率の方が低い



なんてことは絶対にあってはならんです!!!




さて、一か月間検証してみますわ
スポンサーサイト



[ 2013/08/08 20:44 ] マーケティング | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
PR
リンク
yahooログール