FC2ブログ

一人webマスターの独り言

SEO・SEMやオーバーチュア広告・アクセス解析とか、独学で感じたこととか、ふと思ったことなんかをつらつらと。
一人webマスターの独り言 TOP  >  web >  yahoo検索精度

yahoo検索精度

自ブログの検索結果。

yahoosearch.jpg

なぜ同じtitleタグでindexされているのか全くもって疑問。

自身が管理してる他のサイトも、既にページは存在せず、
301リダイレクトをかけているのにいまだにキャッシュが残ってる。

当然google先生はそんなことはない。

いろんな理由があると思うが、googleの全世界シェアは7割に達してるというのに、日本ではいまだyahooが6割以上のシェアを誇ってる訳で。
へたれアルゴリズムのyahoo君に一喜一憂する日々がweb担当者には続いています。

「ユーザーの求める検索クエリに対して最も信頼のおける、的確なサイトから紹介していく」
事が検索エンジンの使命にも関わらず、yahooのそれはgoogleに遠く及ばない。

毎回毎回yahoo君のアルゴリズムupdateにSEO業者がこぞって記事を書くのもうなずける、というかyahoo君のヘタレアルゴリズムがあるからこそ、SEO業者が食っていけるんじゃないか?
と思うくらい。

google先生にはグレーゾーンな事もyahoo君ではwelcome、みたいなSEOを早く世の中から抹消して欲しいと思う今日この頃。

yahooと業務提携したbingですらこのありさま

被リンクに対する適切な評価がされてないという事は、被リンク元に対する適切なフィルタリング機能が実装されておらず、indexすらもまともにできてない状況、って。

しかしyahoo依存の今日の検索状況をどうとらえたらいいのだろうか。
スポンサーサイト



[ 2009/09/26 01:30 ] web | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
PR
リンク
yahooログール