FC2ブログ

一人webマスターの独り言

SEO・SEMやオーバーチュア広告・アクセス解析とか、独学で感じたこととか、ふと思ったことなんかをつらつらと。
一人webマスターの独り言 TOP  >  web >  yahooトップページダウンペナルティ(TDP)から回復するために行った4つの事。

yahooトップページダウンペナルティ(TDP)から回復するために行った4つの事。

過去3カ月間TDPくらってまして、yahooのクソアルゴリズムに自分の仕事を左右されるのはまっぴらごめん、
と思って放置してたんですが、知り合いにちょっとアドバイスいただいて、「もう一回やってみるか」と思ってやってみたところ、いきなり効果がでました。

tdp
検索順位が落ちている時検索にかかっているページは下層ページ。
トップページは当然遥かかなたに飛んで行ってしまっています。



正直単一キーワードでの集客がメインのサイトだったので、
TDPくらってコンバージョン3分の1。




結構痛い事態ではありましたが、
とりあえず無事に回復してくれました。
しかも半日で。



サイトそれぞれ要因は様々で一概に言えることではないのでしょうが、
また私は、わざとTDPくらってそれをロジックガチガチに論理だてて調査を行うようなSEOの専門家でもないので、参考程度になれば、と。























1.トップページでのターゲットキーワードの使用

サイト本文冒頭にターゲットキーワードを使用していましたが、それを削除しました。




2.ぱんくずリストのアンカーテキスト

(ターゲットキーワード)+トップページ>●●」
みたいなアンカーテキストをすることで、
「トップページ=ターゲットキーワードのサイト」
という内部リンクの効果が一時推奨されていましたが、このアンカーテキストをやめて、
単に
「トップページ」
というアンカーテキストに変更しました。




3.h1タグの修正

サイトの下層ページは
「下層ページタイトル|トップページタイトル(ターゲットキーワードが含まれる)」
みたいな書き方をしてましたが、
「下層ページタイトル」
のみに変更しました。




4.h2タグ以下の変更

かなりの荒治療でしたが、ターゲットキーワードを一切排除しました。
(日本語として意味をなさせるのに結構苦労しました;;)



※どれが効果があったのかは正直分かりません。
要はとにかくアンカーテキストと見出しタグにターゲットキーワードを排除したこと。




そして、なぜこんなことをしなければいけないのかもよく分かりませんw
だって、ユーザビリティの観点からも、アクセシビリティの観点からしても普通の事をしていただけの話なんですけどね。



ただ、yahoo先生に認めてもらうためにはいたしかたのない事のようなので、
とにかく回復してくれてよかったです。





スポンサーサイト



[ 2010/06/29 00:12 ] web | TB(0) | CM(2)
No title
たまたまだろ
またそのうち10日くらいくらうな
頻繁にあるサイトはあるからね
[ 2010/06/29 10:32 ] [ 編集 ]
No title
うん、たまたまかもしれません。
またすぐに落ちるかも;;
yahooのupdateとも時期がね
[ 2010/06/29 10:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
PR
リンク
yahooログール